ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

導入事例

林兼石油株式会社 様

林兼石油株式会社 ロゴ
リスモン会員 2009年8月~

RM格付の導入によって社内の与信リスクの認識を統一

導入事例サマリー

導入前の課題

  • 取引先リスクについて社内に評価する基準がなく、営業担当者が判断しにくいため、統一した判断基準がほしい。
  • 既存の取引先が倒産する可能性が高まっていないかを監視できる仕組みがほしい

解決策

導入による効果

  • 社内に統一した判断基準を導入することによって、スムーズに商談・交渉・社内決裁が進められるようになった
  • 取引先リスクについて営業担当者の認識も統一をおこなうことができ、与信管理の意識が向上した

事業内容

林兼石油株式会社様は、「輸入から小売まで」の石油総合商社として九州・中国・関西地区でエネルギー供給を行っており、産業用燃料部門では10ヵ所の油槽所を拠点とした確固たる物流体制のもとで各地区での安定供給に努め、またSS(サービスステーション)事業部門では直営SSと販売店SSを併せて約70ヵ所のSSネットワークを持っておられます。
また石油事業以外にも、各種関連事業を展開しトータルエネルギー事業から常に地域経済に貢献できる会社づくりを目指しておられます。

リスクモンスターサービスご利用のご感想を伺いました。

取締役管理部門管掌 経理部長 平田 英二様
経理部 経理課 担当課長 田頭 淳也様

Q. ご導入頂いたきっかけを教えてください。

導入前は、調査会社のレポートを元に与信判断を行っていました。しかし、複数の調査会社を利用していたため、各社によってレポートの調査コメントや評価が違うことから、現場で取引可否について判断がつかないことが多くありました。また、支店ごとに調査会社を採用していたため、転勤した営業担当者が戸惑ってしまい、ロスが発生するということも起きていました。
そのため、何かほかの視点から統一した判断基準で、与信審査ができないかと考えているときに、リスクモンスターのサービスを紹介されました。「格付」という調査会社とは違う視点で判断できることにたいへん興味を持ったため導入に至りました。

倒産確率に基づいた「RM格付」はもとより、直近2年間の「格付の変遷」や格付の判断材料である「与信コメント」により、営業現場において明確な判断ができるようになり、認識の統一が図れ、さらには与信管理への意識が向上してきています。

Q.リスクモンスターサービスの活用方法を教えてください。

既存の取引先の中で、取引の多い先やリスクのある先など社内で一定基準を設定し選定した重要な取引先については、年に1回「ポートフォリオサービス」を利用して、RM格付が前年と比較して下がっていないかを確認し、与信限度額の見直しの際に参考資料として役立てています。

当社では、毎年既存取引先に関して、前年の販売実績を参考に与信限度額の見直し・更新を実施しています。
石油といった価格の変動が激しい業界ですので、1年で単価が大きく変わり、取引金額が大きく増減することもあります。しかし、リスク管理・与信管理という点から、そこは販売‘量’ではなく、販売‘金額’の実績に応じて検討することが必要であると考え、実施しています。
しかし、一定期間取引がなくなった先と取引を再開する際は、他社が取引を断った可能性もあるという意味でリスクが高いため、新規取引先として与信審査を行います。会社の状況は日々変化するものですから、一度取引があった先といえども信用調査の手間を省くことなく、基本契約書の見直しを含め審査を徹底しています。

審査担当者に限らず、営業担当者全員がリスクモンスターのサイトにログインし、「e-与信ナビ」でRM格付や企業情報を取得できるようにしています。
新規取引の際には、訪問準備の段階で「RM格付」を必ずチェックし、スムーズに商談が進められるように心がけています。例えば、格付の低い先は「与信コメント」を参考にヒアリングをしてみたり、前受・現金取引などの取引条件を提示します。場合によっては取引を控えるケースもあります。

Q.リスクモンスターへのご期待についてお聞かせください。

九州営業所も立ち上がったことですので、九州地域の会員をもっと増やしていただき、セミナーや講演会の回数を増やしてほしいです。
内容も与信に関する講演を聴くだけでなく、会員同士の意見交換会なども設けて頂き他社さんの与信管理担当者の生の意見を聞くことができたら嬉しいです。
リスクモンスターサービスの機能は多く、当社の与信管理強化に向けて活用できることがまだまだあると思います。サービスを使っていると「あれ、こんな機能があったんだ」と思うこともありましたので、会員同士で活用方法の意見交換ができれば、新たな活用方法が見つかるのではと期待しています。
直近の要望としては、サイト内検索機能をつけていただけると便利だなと思います。

リスモンより

諸々ご期待頂き誠にありがとうございます!
サービスサイト内にあるFAQページを是非ご活用ください!検索機能もついております。
日々お客様よりお問い合わせ頂いた内容と回答を掲載し、拡充を図っております。
ご不明点がありましたら、まずはFAQページをお試しください!!

売上高 459億円(2016/3期)
従業員数 263名
業種 石油卸・小売業
URL http://www.hayashikaneoil.co.jp/

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。