ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

導入事例

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社 ロゴ
リスモン会員 2001年2月~

RM格付を利用したルール作りによって与信面で確実な取引が増加

導入事例サマリー

導入前の課題

  • 事業拡大とともに増加する取引先の与信審査を効率的に行うための指標がほしい
  • 取引先の信用情報を継続して入手したい

解決策

導入による効果

  • 高い格付の取引先との取引額が増加した
  • 信用力の下がった取引先に対して迅速な対応が取れるようになった
  • 営業担当者の与信管理意識が向上した

導入事例

インフォコム株式会社様グループは、企業および医療・公共機関向けにシステム構築・運用サービスや製品などを提供するITサービス・ソリューション事業と、一般消費者向けに携帯電話やスマートフォンへのコンテンツ配信やeコマースを提供するネットビジネスを展開しておられます。
顧客企業のIT機能の一翼を担うとともに、医療機関向けなど分野に特化した自社開発製品、完全Web-ERP「GRANDIT」や緊急連絡/安否確認システムなども提供されています。
また個人向けでは電子書籍サービスやソーシャルゲームなどスマートフォン向け各種アプリを提供しているほか、eコマースではアパレルやグルメ商品などを販売するサイトを展開しています。
BtoB、BtoCの幅広い分野で事業展開されています。

リスクモンスターサービスご利用のご感想を伺いました。

インフォコム株式会社 財務経理室 財務チーム
副課長 坂様(左) 伊藤様(右)

Q. ご導入頂いたきっかけは?

当時倒産が増加して与信管理の必要性がクローズアップされたころに、同じ旧・日商岩井系ということもあり、リスモンに問合せをし、説明を受けたところ、使いやすいと判断したと聞いています。

Q.貴社ビジネスの中で与信管理に課題があるところはどのようなところでしょう

企業向けITサービス事業につきましては、元々はパッケージ製品を販売しており、取引先も少数でした。しかし、ソリューションサービスを提供するビジネスに徐々に転換していった結果、ユーザー企業の裾野が広がり、また1件あたりの取引も大きくなり、より与信管理の必要性がクローズアップされてくることとなりました。

またヘルスケア事業の医療機関向けのソリューションでは、病院など医療機関の医師から指定された代理店企業へ卸すケースがあり、企業実態があるのかどうかといったことを把握するために検索することもあります。

BtoCのネットビジネスについては、携帯キャリアやクレジット会社が与信を行っているので、現時点では特に与信管理は不要と考えています。

Q.リスクモンスターのサービスをどのように活用されていますか?

継続して取引を行っている先が600~700社あります。海外、官公庁、金融機関などを含めると1,200~1,300社。与信金額が一定金額以下の小口のものは審査対象外としています。

新規取引を行う場合は、営業現場の担当者が直接検索を行い、RM格付がA~Cの先については、社内格付を付与する推薦取引先としており、簡易的な申請によって決裁できる仕組みにしています。逆に格付が低い先やRM格付がない先についてはリスクが高いため、稟議書を作成し審議を綿密に行うようにしています。

継続取引先については、年2回定期的にポートフォリオサービスを利用する全体分析を実施しています。格付が低くなった先はもう一度稟議を申請することにしています。また与信限度の期限は最長1年としており、期限が到来した際は申請・決裁を行いようにしています。

懸念される先はe-管理ファイルを活用して、常時監視しています。格付が下がるなど気になる情報が入ったときは確認しています。電話番号が不通になった場合などがチェックできますので、営業担当者に連絡を行っています。

また海外においてM&A候補の企業について調査することがあるのですが、営業からの依頼に基づいて信用調書を依頼するようにしています。

Q.導入した効果としてはどのようなところでしょうか?

与信管理取引先は高格付で、与信面で不安のない企業との取引が多くなっています。

また継続取引先については、格付や企業情報の変化がタイムリーに分かりますし、管理が効率的に進められるので、非常に助かっています。

営業担当者が直接RM格付を取得して判断を行うようにしていますが、格付の変更についての問い合わせが現場から私のところにきますので、与信管理に対する意識が向上したように感じます。

Q.こうしてほしいというご要望はありますか?

またe-与信ナビのアドバイスコメントを参考にしていますが、検索する際のチェックボックスについて相手側の状況変化をチェックする欄だけでなく、取引金額を増加させたいなど自社側の取引方針をチェックできる欄を増やしてほしいです。営業の担当者が検索した際に何をすべきかが分かればありがたいです。

リスモンより

アドバイスコメントをご参考頂きまして誠にありがとうございます!
アドバイスコメントについては検索時に貴社にて選択された定性情報とRM格付を基に与信管理上のアドバイスを表示しております。
今後ともお客様のご要望に応じたシステムリリースを行って参ります!ご期待ください!!

売上高 403億16百万円 (2016/3期)
従業員数 1,109名 (連結)
業種 情報サービス業
URL http://www.infocom.co.jp/

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。