ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

導入事例

井上金属株式会社 様

井上金属株式会社 ロゴ
リスモン会員歴10年~

リスクモンスターサービス導入後、社内の与信管理に対する意識も向上し、不良債権ゼロを達成!

リスクモンスターサービスご利用のご感想を伺いました。

Q. 事業内容を教えて下さい。

わが国有数のステンレス専門商社として、ステンレス鋼材を中心に、アルミ、チタンなど非鉄金属材料全般の販売を手がけています。
業務用及び家庭用厨房機器、建材用具・建築金物全般他、弱電、精密板金など幅広い産業分野で流通商社ならではの清潔で美しい金属製品の製造も手がけております。

Q.RMサービス導入のきっかけをお聞かせ下さい。

「販売」から「回収」までが営業の仕事ですが、業界一般に支払条件が曖昧だったり取引条件の変化に敏感でない傾向がありました。特にステンレス関係の卸売業は景気の影響が大きく、比較的多額の不良債権が発生しやすい土壌もありました。
当社においても同様で、担当者の勘に頼る部分もあったため、2001年4月から専任担当者を置き、与信管理規定の策定や社内の意識改革など与信管理の強化に努めてまいりました。
2001年にRMサービスを導入していましたが、取引先約2,000社を管理するために本格的に運用し始めたのは2004年からです。

Q.現在はどのように運用されていますか?

国内9拠点の営業担当者には、「e-与信ナビ」を使って自由に検索してもらっています。評点のような曖昧性が排除されており、画面で明確に判断できるため初心者にもお勧めです。最近では、格付の低い先の謄本を自らチェックして、内容によって取引を控えるケースも出てきました。
「e-管理ファイル」では、「アラーム通知メール」で異変内容をよく分析して、早めの保全につながったケースもあります。また、保証サービスは1件からの付保を短期間できるのが魅力で、必要に応じて利用しています。
各拠点での勉強会も定期的に行なっており、取引基本契約書もここ数年で大幅に増えるなど与信管理に対する意識が根付いた結果、おかげさまで2009年度は不良債権ゼロを達成することができました。

Q. リスクモンスターへのご要望はありますか?

  • 当初のきめ細かさを忘れず、対応してほしい。
  • 与信管理ゼミナールに参加し大変参考になったが、もう少し具体例を入れてほしい。また海外企業(特に中国)の信用調査サービスを更に充実させてほしい。
  • 業界別の動向分析資料(倒産件数・売上高・収益・過去との比較など)を作成してほしい。与信判断だけでなく、営業にも活用できるのではないか。

リスモンより

様々なご要望を頂き誠にありがとうございます!
ゼミナールに関しましては弁護士・不動産鑑定士など専門分野に特化した先生方を講師に具体的な事例を交えたセミナーを開催しております。是非ご参加ください!
中国企業信用調査レポートには、リスクモンスターが独自のノウハウで分析した格付と財務評価もお付けしております。1社から会員様特別価格にて調書を発行しております。
また動向分析資料についてはアナリストモンスターページをご活用ください!
当社格付の精度を確認していただくと同時に、社内の企業分析のルール見直しにお役立て下さい!!

設立 1955年4月
売上高 195億円(2016/3期)
従業員数 170名
URL http://www.inokin.jp

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。