ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

導入事例

株式会社清和ビジネス

株式会社清和ビジネス ロゴ
リスモン会員 2005年10月~

RM格付・RM与信限度額で審査基準が明確に
~e-与信ナビを活用~

客観的な指標でスピーディに与信判断を行いたいという要望に合致

Q.リスクモンスターサービス導入のきっかけをお聞かせ下さい。

アスクル営業本部では従来他社サービスを利用しており、評点が低い場合、初回取引や金額が大きい場合などは代金引換で対応していました。
しかし、評点だけでは判断できない案件が増え業務が煩雑になってしまったため、初期判断ツールとしてリスクモンスターサービスの導入を決めました。
導入後しばらくは他社サービスと併用していましたが、取扱い品目や高価格帯商品が増えたことにより取引金額が増加する中で、e-与信ナビの『RM格付』・『RM与信限度額』を利用して瞬時に判断できるようになったため、現在では2/3以上の案件でリスクモンスターのサービスを利用しています。

RM格付・RM与信限度額を利用して審査基準が明確に

Q.御社の業務でどのように役立っていますか。

何より、『RM格付』・『RM与信限度額』で与信限度額がはっきり表示されるため、与信判断がスピーディに行えるようになりました。案件によっては30分で判断しなければならない場合もあり、『RM格付』・『RM与信限度額』を軸とする明確な審査基準を決めたことで、分析が必要な案件にはじっくり取り組めるようになりました。また、格付の変遷が確認できる点も的確な判断をするための材料として重宝しています。

RMに企業データがあると安心できる

Q.今後の展望やリスクモンスターへの御意見・御要望をお聞かせ下さい。

アスクル営業本部はインターネットで顧客を開拓しているため、全国から多数の引き合いがあります。リスクモンスターで企業データを入手できると安心して取引できますので、首都圏はもちろん地方についても更に企業データが増加すると商圏の拡大につながりますので、一層の企業データ充実をお願いします。
また、検索件数が多いため(1日で10件を超えることも) 、後で見直したい企業のデータが与信ナビの履歴に残っていない場合があります。与信ナビの検索履歴表示件数を利用に応じた形に設定できるなどのカスタマイズや、与信ナビの画像データ保存が容易にできると有難いです。

【取材後記】

アスクル営業本部だけで約8万社を超えるお取引先をサポートしている清和ビジネス様。
今回はe-与信ナビの活用事例を中心に伺いましたが、取引金額が拡大した先は『e-管理ファイル』でモニタリング、更に懸念先に対しては『セキュアードモンスター』でリスクの移転をするなど、初期判断から継続管理・債権保全までリスクモンスターのサービスを活用し、与信管理強化と商圏拡大に努めておられました。
リスクモンスターでは、今回頂戴した貴重なご意見をサービス改善につなげていく所存です。

設立 1962年4月
売上高 282億円(2015年度単体)
従業員数 240名
企業PR 清和ビジネスはお客様の経営に貢献する、ワークプレイスソリューションカンパニーです。お客様の課題を理解・発掘し、ワークプレイスの観点からソリューションを提案し、その実現をサポートします。また、「アスクルNo.1代理店」としてオフィスに必要な商品やサービスをご提供し、現在8万社を超えるお客様をサポートしています。
URL http://www.seiwab.co.jp/

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。