ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

よくあるご質問

よくいただくご質問

従来の大手信用調査機関のサービスとどこが違うのか?

興信所の提供する情報は対象企業の個別調査に基づく事実関係に留まる為、これまではその情報を各企業側で分析・判断する必要がありました。これに対してリスクモンスターの提供する「e-与信ナビ」はどのくらいの確率で倒産するのか、またその企業に対してどのくらいの商売が可能なのかといった指標を瞬時に提示しますので、スピーディーな判断が可能となります。従って大幅な労力・コスト削減と時間の短縮=機会損失の防止が図れるのです。また、与信管理担当部署に要求される取引先全体の管理、リスク量の把握、問題の所在の発見をサポートし、且つ、取引先の信用状況の変化を会員様に代わってリスクモンスターが毎日ウォッチし、動きがあればe-mailで即座にお知らせするというこれまでになかった全く新しい動態管理ツールを提供します。焦げ付きの回避、縮小化を目指す方への必須のサービスといえます。

コスト面は?

e-与信ナビ」は@1,000~@1,600円です。従来よりインターネットで配信されている大手信用調査機関の企業概要情報(@1,200~1,600円)より割安で、格付や与信限度額等までが分かります。「e-管理ファイル」は1社あたり年間@10,000円~15,000円で、信用調査レポートの取得コスト@30,000円~50,000円の1/2~1/3のコストとなっています。また各々多彩なサブツールが付いており多角的な情報収集と分析が可能です。従来のサービスとの単純比較はできませんが、2つのサービスが提供する情報内容と深さを考慮すれば、かなり割安な料金設定であることをご理解いただけると思います。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。