ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

IRポリシー

1.基本方針

当社は、株主、投資家等をはじめとするあらゆる利害関係者の方々に対する経営情報の適時開示(タイムリー・ディスクロージャー)を通じて、より透明性のある経営を行っていく所存であります。財政状態、経営成績など法令に基づく情報の開示のみならず、IR動画の配信や株主通信等により、非財務情報の提供にも積極的に取り組んでまいります。

2.情報開示の方法について

東京証券取引所が定める適時開示規則に該当する情報の開示は、適時開示情報伝達システム(TDnet)にて開示し、当社ウェブサイト上でも速やかに公開いたします。適時開示規則に該当しない場合でも、当社を理解いただくために有用であると判断した情報につきましては積極的に開示いたします。

3.業績予想・将来の予測に関する事項

当社ウェブサイト上に掲載されている業績予想・将来の予測等に関する記述は、発表日時点において当社が入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいております。これらはあくまでも将来の予測であり、実際の業績等は様々な要因により異なる可能性があります。

4.内部情報管理

当社は、不公正な株式等の取引及びその疑いを招く行為を未然に防止するため、「インサイダー取引防止規程」を定めております。インサイダー取引防止規程に定める統括情報責任者(管理担当役員)及び社内情報管理者(各部長)を任命し、内部情報等が発生した場合、その内容を直ちに報告する体制となっております。同時に、インサイダー取引規制勉強会を開催するなど、グループ会社の役職員に対する定期的な教育と啓蒙活動を行っております。

5.IR自粛期間

決算情報の漏えいを防止し、公平性を確保するために、四半期ごとの決算日翌日から決算発表予定日までをIR自粛期間とし、決算の内容や将来の予測に関するお問い合わせに対する回答を控えさせていただきます。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。