大阪 特別講座 不正経理の事例研究とB/Sの実態修正法/反社会的勢力との取引排除に向けた実務面の最新事情 【9000036087】

  1. TOP
  2.  
  3. セミナー情報
  4. 大阪 特別講座 不正経理の事例研究とB/Sの実態修正法/反社会的勢力との取引排除に向けた実務面の最新事情 【9000036087】

与信管理セミナー  <会員向け>

大阪 特別講座 不正経理の事例研究とB/Sの実態修正法/反社会的勢力との取引排除に向けた実務面の最新事情 【9000036087】

旬のテーマ、専門テーマで各講師をお招きしご講演いただきます。

開催日 2018年7月26日(木) 13:30~17:00(13:00開場)
会場

TKPガーデンシティ大阪淀屋橋 10階 バンケット10B(旧1001号)

※2018年1月10日より、トレードピア淀屋橋10階会議室は
「TKPガーデンシティ大阪淀屋橋」の名称になりました。

所在地

大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋10F(地図はこちら

<交通アクセス>

地下鉄御堂筋線・京阪電鉄『淀屋橋』駅 徒歩5分
地下鉄堺筋線 ・京阪電鉄『北 浜』駅 徒歩5分

参加費 無料
内容 ■内容
13:30~15:00

特別講座『不正経理の事例研究とB/Sの実態修正法』

取引先分析の拠り所となるのが決算書ですが、すべての決算書が実態を
正確に表しているとは言い難く、不正な経理が発覚した事例は枚挙に
いとまがありません。しかし、審査担当者としては発覚前に実態を把握
または推定する必要があります。
本講座では、不正経理の事例を概観することで公表数字と実態の差を
説明するとともに、不正経理が起きやすい勘定科目とB/Sの修正方法を
解説いたします。

15:00~15:15 休憩
15:15~15:30 リスクモンスターサービスご利用提案

15:30~17:00

特別講座『反社会的勢力との取引排除に向けた実務面の最新事情』

反社会的勢力を排除できる体制は、企業が社会的責任を果たす上で必須の仕組みと言えます。
取引先の与信調査を行う上では、通常の情報収集に加え、反社排除に向けたプロセスを設けることも検討せねばなりません。

本講座では、反社会的勢力排除に向けた取り組み事例など
与信管理の現場で取り入れるべき仕組みについて解説いただきます。

■講師

特別講座『不正経理の事例研究とB/Sの実態修正法』
シニアコンサルタント 小倉 康夫 氏

特別講座『反社会的勢力との取引排除に向けた実務面の最新事情』
松田綜合法律事務所
弁護士 森田 岳人 氏


※受付時にお名刺を1枚頂戴しますので、必ずお持ちください。

定員 72名様限定
※それぞれ事前登録制。1企業2名様まで。お申込多数の場合先着順とさせて頂きます。
対象 難易度:★~★★
新たに与信管理・審査業務のご担当になられた方、
これから与信管理の基礎知識を習得されようとする方等
お問合せ先

リスクモンスター株式会社 カスタマーセンター セミナー事務局
〒103-0027 東京都中央区2-16-5 RMGビル
TEL 0120-259-440  FAX 03-6214-0434
E-mail seminar@riskmonster.co.jp

サイバックスUniv.ID セミナーお申込み方法(PDF:916KB)

page top