東京 特別講座 財務分析の重要指標の変遷/民法(債権法)改正に伴う与信管理上の対策 【9000043600N】

  1. TOP
  2.  
  3. セミナー情報
  4. 東京 特別講座 財務分析の重要指標の変遷/民法(債権法)改正に伴う与信管理上の対策 【9000043600N】

一般向けセミナー  <一般向け>

東京 特別講座 財務分析の重要指標の変遷/民法(債権法)改正に伴う与信管理上の対策 【9000043600N】

旬のテーマ、専門テーマで各講師をお招きしご講演いただきます。

開催日 2019年6月5日(水)13:30~17:00(13:00開場)
会場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 本館2階  カンファレンスルーム218
※会場が変更になりました。
所在地

東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル (地図はこちら

<交通アクセス>

東京メトロ東西線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
都営浅草線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
都営エアポート快特 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
東京メトロ銀座線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
JR京浜東北線 東京駅 日本橋口 徒歩4分
JR京葉線 東京駅 日本橋口 徒歩4分
JR快速エアポート成田 東京駅 日本橋口 徒歩4分
JR快速アクティー 東京駅 日本橋口 徒歩4分

参加費 無料
内容 ■内容
13:30~15:00
特別講座『財務分析の重要指標の変遷』

経済・社会の変化に伴って、企業が重要視する経営指標は変化しており、
与信管理担当者としてはその潮流を把握したうえで、取引先の決算書分析
による判断の材料とすることが重要となります。
本講座では、経済・社会の動きから重要視されてきた経営指標の変遷を
概観するとともに、今後の展望について解説いたします。今後の与信判断
に、または与信管理ルールの見直しにお役立てください。

 

15:00~15:15 休憩
15:15~15:30 リスクモンスターサービスご利用提案

15:30~17:00
特別講座『民法(債権法)改正に伴う与信管理上の対策』
「民法の一部を改正する法律案」(民法改正法案)が成立し、公布されました。
これにより、民法の債権法に関する部分が改正されます。
債権保全・回収実務や契約書実務に影響する項目も少なくありません。
全体像と、債権保全・回収の観点で対応が必要と思われるポイントをご紹介いたします。

■講師
特別講座『財務分析の重要指標の変遷』
シニアコンサルタント 小倉 康夫 氏

特別講座『民法(債権法)改正に伴う与信管理上の対策』
堂島法律事務所 弁護士 大川 治 氏

※受付時にお名刺を1枚頂戴しますので、必ずお持ちください。

※内容および会場は変更される場合がございます。ご了承ください。

定員 43名様限定
※それぞれ事前登録制。1企業2名様まで。お申込多数の場合先着順とさせて頂きます。
※法人企業様に限らせていただきます
対象 難易度:★★~★★★
与信管理ご担当者様、営業ご担当者様
債権保全・回収の法律的な知識を収集の与信管理ご担当者 等
お問合せ先 リスクモンスター株式会社 カスタマーセンター セミナー事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-16-5 RMGビル
TEL 03-6214-0347 FAX 03-6214-0435
E-mail seminar@riskmonster.co.jp
page top