ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

企業理念とビジョン

リスクモンスターグループは、事業を取り巻く厳しい環境を踏まえ、2016年4月に2016年度から2020年度までの長期ビジョン「RismonG-20」、その達成に向けたマイルストーンとして、「第5次中期経営計画(2016~2018年度)」を制定し、鋭意取り組んでまいりました。その結果、利益につきましては目標を1年前倒しで達成いたしました。
2019年4月にスタートした「第6次中期経営計画(2019~2020年度)」は、第5次中期経営計画を継承し、長期ビジョン「RismonG-20」の利益目標を1年前倒しに設定いたしました。また、事業をビジネスモデル別に管理し、各事業の役割を明確にすることで、グループ全体の安定成長を目指します。

代表取締役社長 藤本 太一

企業理念
  1. 顧客を大切にして共に繁栄しよう。
  2. プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう。
行動基準
  1. 挑戦なくして成長あらず
  2. 和して同せず
  3. 着眼大局、着手小局
  4. 備えよ 常に
長期ビジョン
『RismonG-20』
キーワード:設立20周年に向け「一人前の会社になる」
  1. 与信管理業界におけるリーダーを目指す。
  2. ホワイトカラーの高齢化、空洞化への対応の中で、お客様が競争力を発揮できるようなサービスを提供する。
  3. 既存事業の収益を安定成長させながら、継続的に利益を確保すると同時に安定配当の基盤をつくる。
  4. 新規事業、海外事業に積極的に挑戦する。
第6次中期経営計画
2019~2020

事業別基本方針

  1. 既存事業の安定的な成長に加えて国内外の事業投資を拡大し、安定的な事業規模を目指す。
  2. 投資の方針としては、営業キャッシュ・フロー内での運用の中で既存サービスの品質及び顧客満足度を高める投資やセキュリティ強化の投資を行うとともに、新サービスに積極的に投資する。
  3. 資本業務提携の方針としては、当社グループの中長期的戦略に合致し、企業価値向上に資することが見込まれる案件について検討していく。
  4. 配当性向30%、総還元性向60%を目標に、今後も継続的かつ安定的な配当の実施を目指す。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。