ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

導入事例

サッポログループ物流株式会社 様

サッポログループ物流株式会社 ロゴ

ハッスルモンスターで業務改善!
営業支社間の情報連携がスムーズに!

事業内容

サッポログループ物流株式会社様は、2012年創業以来、サッポログループの多様な物流ネットワークを備える「ロジスティクスサービスプロバイダー」として、サッポログループ事業のソリューション業務である倉庫業務・流通加工・配車業務・店舗までの輸送も含めて、お客様にご満足頂ける優れた品質、価値ある物流サービスを創造・ご提供しています。

リスクモンスターサービスご利用のご感想を伺いました。

サッポログループ物流株式会社
物流業務部 物流営業企画グループ
加藤様 渡辺様

Q.導入前の御社の課題をお聞かせください。

営業日報を入力する業務は数年前からあり、営業担当者が毎日Excelに入力し、サーバー上で共有していました。サーバー上で担当者と日付単位でフォルダを分けて日報ファイルを管理していましたが、顧客名での検索や横断的な検索が難しく、せっかく作成した日報が共有されていない状況でした。また、Excelへ入力する場合、報告項目も担当者によって異なっていたため、入力したデータの活用も困難な状況でした。

Q.導入して頂いたきっかけを教えてください。

2016年に営業担当者の内勤業務を削減し、訪問活動を増加させようという経営課題があり、まずは実態把握から行いました。ヒアリングの結果、内勤業務のうち日報入力・数値管理といった事務作業に一日30分~1時間程の時間をかけている事が判明したのです。これはどうにかしなければいけない、という事で日報システムやSFAなどシステム導入の検討を開始しました。そのタイミングでハッスルモンスターをご紹介いただきました。タイミングがとても良かったです。

Q.導入の決め手についてお聞かせください。

入力のシンプルさです。当社の営業担当者は年齢層が幅広く、入力が複雑なシステムの場合、社内に浸透しないという懸念がありましたが、ハッスルモンスターは直感的に分かりやすく、これであれば社内へ推進できる!と印象を受けました。機能では他社システムの方が優れている点もありましたが、コストの安さも導入の決め手となりました。

Q.導入してからどのような効果がありましたか?

同じお客様に複数の支店が営業訪問する場合があるのですが、支社間の連携が容易になりました。先日も、大阪支社の担当者が訪問したお客様の商談情報を北海道支社に共有し、すぐに北海道で商談が成立したという話を聞きました。
システム導入以前だと過去の日報の格納場所を確認するだけで時間を要していたのですが、現在は、システムに入力さえすれば、すぐに商談情報が共有でき、とても便利です。

Q.ハッスルモンスターのご期待についてお聞かせください。

入力しやすい導線になるように、一層のユーザビリティ向上を希望します。また、営業担当者にスマートフォンを配布することが決定したため、外出先での入力が便利になるように、Webでのスマホ対応だけでなく、アプリとして利用できることを期待しています。

設立 2012年11月
売上高 263億円(2016/12期)
従業員数 200名
事業内容 運輸業
URL http://www.sapporo-gl.jp/

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。