ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

効率的な新規先開拓手法とは

常にメンテナンスされた企業データからアタックリストを取得。
シンプルかつ安価な商談管理システムを利用することで成約率向上へ!

リスモンの営業支援サービス

POINT01

常に最新のデータベースが利用出来るため、鮮度の高いリスト・商談登録を作成可能。。

POINT02

シンプルかつ安価な営業支援システムで営業部門の生産性が向上。

導入後得られるメリット

営業提案の質が向上。
アポイント獲得のために電話をかける時間が少なくなり、営業担当者が顧客に対してより質の高い提案を行うことができるようになります。
格付での絞込みで、営業/審査業務の両方が効率化。
信用力の高い先にのみアタックすることで、倒産リスクの高い先に営業をかけるロスを減らせます。また管理部門でも審査にかける時間を軽減でき、営業/審査業務の両方を効率化することが可能となります。
営業部門の生産性向上。
営業報告が外出先でも作成でき、時間を効率的に活用できます。また各商談情報を蓄積・共有することで成約に向けたアドバイスがすぐにできます。次のアクションが取りやすくなり、成約率の向上が図れます。

マーケティングにおける課題

自社商品についてニーズがある先を抽出できない。
新規営業をかける企業群を的確に抽出するためには、自社商品のニーズがある先を細かく絞り込む必要があります。
商談が進んだのに倒産リスクが高い先だった。
一般のデータ提供会社から購入するリストには信用力は加味されていません。折角取引前段階まで進んでも、倒産リスクの高く取引できない場合、営業効率が下がってしまいます。
見込み客リストが古い。
電話がつながらない場合、営業ロスが発生します。また電話番号が変わって無関係な先(個人宅等)に電話がつながった場合、迷惑をかけるだけでなく、自社の評判を落としてしまう可能性もあります。

攻めモンスター インターネットサービス(有料)

新規開拓リストには不可欠な電話番号の有無、業種は細分類まで指定可能、大株主、仕入先・販売先、代表者情報まで、23の項目から絞込み抽出可能です。
常にメンテナンスされている約300万社の膨大なデータから様々な条件で検索・抽出し、その結果をCSV形式にてダウンロードすることで、簡単にアタックリストの作成が可能であり、すぐにDM発送、営業コールを行うことが可能です。

ターゲットを絞ってアプローチできるため、効率的な展開が可能に!

商談管理・日報管理システム ハッスルモンスター インターネットサービス(有料)

商談管理・日報管理システム「ハッスルモンスター」はExcelやWordによる「日報」「週報」からの開放をお手伝いします。

商談管理・日報管理に特化しており、使用頻度の高い機能のみを限定して搭載しているため、わかりやすく使いやすいツールとなっています。商談の進捗管理がしやすく、部門内での情報共有により担当者へ適切なアドバイスが集まりやすくなり、ムダのない営業活動が行なえます。

また当社が定期的に更新をしている日本の全企業情報(460万件)のデータが予め登録されていますので、基礎情報を登録する手間がかかりません。最大2ヶ月間無料お試し利用できます。

商談管理が容易となり、営業部門の生産性が向上!

シンプルな商談登録画面
攻めモンスター画面イメージ
460万件の企業データがすぐに使える
攻めモンスター画面イメージ

ハッスルモンスターの詳細はこちら

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。