ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お問い合わせ

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

リスモン調べ

「リスモン調べ」とは、リスクモンスターが独自に調査するレポートのことです。
「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで、企業格付の更新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

第6回「格付ロジック改定によるRM格付変動の影響」調査

2017年1月31日発表
2016年12月18日に実施された「格付ロジック改定」に伴い、56,700件に格付変動が生じ、新たに7,135件に格付が付与されました。格付変動の状況としては低格付であるE・F格が減少しA格が増加しており、全体的に低格付企業が持ちあがる結果となりました。

第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」調査

2017年1月27日発表
「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」のランキング1位は「国家公務員」(回答率20.3%)次いで「地方公務員」(同18.0%)、3位「トヨタ自動車」(同11.4%)となり、子・孫の勤務先に「安定性」が強く求められることが改めて浮き彫りになる結果となりました。

第6回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査

2016年12月27日発表
「この企業に勤める人と結婚したいランキング」のランキング1位は「国家公務員」(回答率15.9%)、次いで「地方公務員」が2位(同11.0%)で、「トヨタ自動車」が3位(同9.1%)となり、男女ともに公務員が1位、2位を占め、結婚相手に求める勤務先に、「安定性」が強く求められることが改めて浮き彫りになった結果となりました。

第3回「企業の取引リスクに対する意識」調査

2016年12月26日発表
リスクモンターの会員企業に対して、景況感に関するアンケート調査を行った結果、「景況感はよくなった 」と回答した企業の割合と「景況感は悪くなった」回答したの企業の割合の差(DI)はマイナス2.7となり、前回調査時よりも8.9下回り、景気の失速感が表れた結果となりました。

第1回「ナルシスト企業ランキング」調査

2016年11月25日発表
「ナルシスト企業ランキング」のランキング1位は、「電通」(回答率8.4%)であった。次いで「アップル(Apple)」(同7.9%)が2位、「トヨタ自動車」(同7.5%)が3位、「国家公務員」、「ソフトバンク」(同6.0%)が4位となり、プラスイメージを理由にする企業とマイナスイメージを理由とする企業の2極化傾向が表れる結果になりました。

著作権・引用について

当社ウェブサイト上の記事・データ・イラスト等のコンテンツの著作権は、すべてリスクモンスター株式会社に帰属しています。
コンテンツを引用等する場合は、こちらをご覧ください。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。