ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問

閉じる

ここから本文になります。

リスモン調べ:2013年

「リスモン調べ」とは、リスクモンスターが独自に調査するレポートのことです。
「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで、企業格付の更新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

第2回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」

2013年12月26日発表
第2回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査のランキング1位は「トヨタ自動車」(回答率12.3%)でした。次いで「全日空(ANA)」が2位(同8.3%)、「本田技研工業(ホンダ)」が3位(同6.8%)となりました。

第3回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」

2013年11月29日発表
「この企業に勤める人と結婚したいランキング」のランキング1位は「トヨタ自動車」(回答率10.3%)となりました。次いで「全日本航空(ANA)」が2位 (同6.8%)、「サントリー」が3位(同5.4%)となっております。

第1回「経営者のイメージが強いと感じる企業ランキング」

2013年10月25日発表
「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」アンケートのランキング1位は「ソフトバンク 【孫正義】」(回答率38.3%)となりました。次いで「ワタミ 【渡邉美樹】」が2位 (同36.1%)、「楽天 【三木谷浩史】」が3位(同27.0%)となりました。

第1回「九州・沖縄長生き企業ランキング」

2013年9月30日発表
本社所在地を九州・沖縄とする上場会社を対象に、企業が事業を開始した時期を表す「創業年」に基づき算出した創業年数を比較した「長生き企業ランキング」のランキング1位は「久光製薬」(創業166年)となりました。次いで「大分銀行」「十八銀行」「鳥 越製粉」の3社かが2位(同136年)、「鹿児島銀行」が5位(同134年)となりました。

第2回「環境への配慮が感じられる企業ランキング」

2013年9月27日発表
「環境への配慮が感じられる企業」アンケートのランキング1位は「イオン」(回答率 15.8%)であった。次いで「トヨタ自動車」が2位(同15.3%)、「日本たばこ産業(JT)」が3位(同12.9%)となりました。

第1回「長生き企業ランキング」

2013年8月30日発表
上場会社を対象に、企業が事業を開始した時期を表す「創業年」に基づき算出した創業年数を比較した「長生き企業ランキング」のランキング1位は「松井建設」(創業427年)となりました。次いで「住友金属鉱山」が2位(同423年)、「養命酒製造」が3位 (同411年)となりました。

サービス満足度および与信管理に関する調査

2013年7月26日発表
今回のアンケートでは、リスモンサービスの満足度のほか、与信管理に携わる方々が実感している景況感などを調査いたしました。

金持ち企業ランキング

2013年6月28日発表
決算書の記載に基づき算出したNetCash(※1)を比較した「金持ち企業ランキング」の1位は「ファナック」(NetCash7,277億円)でした。次いで「キヤノン」が2位(同6,626億円)、「任天堂」が3位(同4,787億円)となりました。

RM格付ロジック改訂報告

2013年6月12日発表
2013年5月19日に実施された「格付ロジック改訂」に伴う格付変動への影響を調査したところ、1,468,593社中144,829件(9.9%)に格付変動が生じました。また、そのうち格上げとなった企業数は、58,493件、格下げとなった企業は86,336件あり、2ランク以上の変動が生じた企業は、全体で10,986件ありました。

独創性を感じる日本企業ランキング

2013年5月27日発表
「独創性を感じる日本企業」アンケートのランキング1位は「トヨタ自動車」(回答率19.0%)となりました。次いで「本田技研工業(ホンダ)」が2位(同16.9%)、「ソニー」が3位(同16.6%)となっております。

世界に誇れる日本企業ランキング

2013年4月26日発表
「世界に誇れる日本企業」アンケートのランキング1位は「トヨタ自動車」(回答率58.0%)となりました。次いで「ソニー」が2位(同43.2%)、「本田技研工業(ホンダ)」が3位(同39.5%)となっております。

第1回「50年後も生き残ると思う日本企業」アンケート

2013年3月11日発表
「50年後も生き残ると思う日本企業」アンケートのランキング1位は「トヨタ自動車」(回答率44.4%)であった。次いで「本田技研工業(ホンダ)」が2位(同24.9%)、「東日本旅客鉄道(JR東日本)」が3位(同21.1%)となっています。

「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」アンケート

2013年1月15日発表
子供の勤める企業で人気の総合ランキングのトップは「トヨタ自動車」、次いで「全日本空輸(ANA)」が2位、「任天堂」が3位となりました。以下「三菱東京UFJ銀行」、「サントリー」と続いています

第2回「この企業に勤める人と結婚したい」アンケート

2013年1月9日発表
結婚相手の勤める企業で人気の総合ランキングのトップは「任天堂」、次いで「全日本空輸(ANA)」が2位、「タニタ」「グーグル(Google)」が同率で3位となっています。以下「アップル(Apple)」「三菱商事」「資生堂」と続いています。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。