株式会社イノベーション様

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社イノベーション様

活用事例

株式会社読宣

株式会社イノベーション
リスモン会員 2006年~

営業部門の与信リテラシー向上に寄与!
IPO与信管理体制整備に寄与!

事業内容

「オンラインメディア事業」「セールスクラウド事業」を軸にインターネットサービスを運営しています。企業がシステム導入の検討を行う際に無料でまとめて資料請求ができる「ITトレンド」など複数の事業を展開しています。

今回は現在の担当である 長川 麻紗子様  檜山 祥子様にお話しをお伺いしました。

株式会社イノベーション 企画管理ユニット 長川麻紗子様 檜山祥子様

株式会社イノベーション
企画管理ユニット
長川 麻紗子様(左)檜山 祥子様(右)

Q.与信管理の取り組みについて教えてください。

新規で発生する取引は、販売先・調達先全てに対して審査を行っています。同時に与信限度額の設定・管理も行っています。この企業と取引しても問題がないかということ、いくらまで取引額を増やしても問題がないかという判断をそれぞれに審査し、定期的に取引先の全体的な見直しも行っています。貸倒れを防ぐためだけではなく、売上に貢献するために取引が可能となるポジティブな理由を探すことも心掛けて業務に取り組んでおります。

Q.リスクモンスターのサービスをどのように活用されていますか?

当社はリスクモンスターサービスに絶対的な信頼を寄せています。 新規取引(販売・調達)を行う場合、必ず「e-与信ナビ」を取得しています。「RM格付」、「RM与信限度額」を確認し、「RM格付」が低い先は「RM短期傾向」も確認して取引の可否判断に役立てています。わかりやすい指標となっており非常に使いやすいです。
またリスクモンスターサービスが社内にも浸透しており、与信管理を実施していない部門への与信管理知識の向上にも役立っていると感じています。反社チェックは「NEWSモンスター」を活用しています。与信管理と反社チェックが同時にできるのはリスクモンスターしかないので、非常に効率的です。また毎年1回実施する「ポートフォリオサービス」も当社に代わって取引先の全体見直しをしてくれるのでとても助かっています。

株式会社イノベーション 企画管理ユニット 長川麻紗子様 檜山祥子様

Q.リスクモンスターのサービスがIPO準備に役立った点を教えてください。

2013年ごろからIPOを視野にいれた準備を進めていました。様々な規程の見直しを実施しましたが、与信管理規程は既に「RM格付」と「RM与信限度額」を採用して作成しておりました。効果的かつ効率的な運用が可能となっていたため、規程内容の大きな見直しをすることがなく、手間を省くことができました。

Q.リスクモンスターに期待する事をお聞かせください。

リスクモンスターサービスに全面的な信頼を寄せているからこそなのですが、時々企業情報が古いケースがあるので、最新情報のタイムリーな更新をお願いしたいです。

イノベーション様が利用しているRMサービスはこちら!

設立 2000年12月
売上高 14億円(2019年3月期)
従業員数 85名(2020年3月末時点)
事業内容 オンラインメディア事業,セールスクラウド事業
URL https://www.innovation.co.jp/
page top